浮気調査に強い興信所

調査力のある興信所の特徴

浮気調査は相手に知られずに証拠写真や動画を撮影しなくてはいけないので、興信所の調査力が最も問われる仕事です。

 

興信所に調査力があるかどうか見極めるには

  • 調査員の数が多いか
  • 撮影機材等が豊富か
  • 創業から歴史があるか

の3点をチェックする必要があります。

 

浮気調査に強い興信所の特徴と興信所ランキング

 

以下では、なぜこの3点が調査力に優れているか判断するのに重要なのか説明していきます。

 

調査員の数が多い

浮気調査は一人の調査員で担当するのは無理です。

 

たとえば夫の浮気調査をする場合。

 

会社を出てから、相手と待ち合わせをして、ホテルや家に行く所、出て来るところ、その後の相手女性の尾行、名前や住所の特定を全てしなくてはいけません。

 

しかも見失うことなく、かつ、バレることなく。これを一人でやりきるのはいくら優秀な調査員でも難しいです。相手はお店に入ったり、駐車場に入ったりします。そういう場合、出口は1つとは限らないのです。

 

調査員の数は最低でも二人。できれば3人は欲しいところです。

 

小さい興信所だと調査員が一人だけだったり、2,3人しかいなかったりします。小さい興信所に浮気調査を依頼するのは危険です。

 

2,3人いれば十分じゃないかと思うかもしれませんが、無理です。興信所はあなたの依頼だけ受けているわけではないからです。たとえば3件の依頼を受けていて、同じ日に調査が必要となった場合、どうするでしょうか?

 

小さい興信所は1つの調査に1人ずつ調査員を行かせます。

 

ですから、浮気調査は調査員の数が多い興信所に依頼する必要があります。最低でも調査員10名は必要です。

 

機材が充実している

浮気調査ではホテルの出入りや相手の顔などをはっきりと写す必要があります。ぼやけていたり顔が写っていないと言い逃れされてしまう可能性があるからです。

 

そうなると重要になってくるのが撮影機材です。車の中など遠いところから撮影する場合は外から見えないスモークガラスをはった車や一眼の高級カメラが必要です。

 

喫茶店など店内で撮影する場合は、周囲から撮影していることがバレないように小型のカメラや隠しカメラが必要になります。

 

これらは中堅以上の興信所であればどこも揃えているものですが、中には普通のカメラ1台しかないというような興信所もあります。

 

探偵業は公安に届け出を出せば誰でもなれます。資格などは必要ありません。素人探偵に依頼しないよう、最低でも機材くらいはしっかりしているところを選定しましょう。

 

歴が長い

歴史と伝統がある興信所は調査員の教育がしっかりしています。

 

仕事をしている調査員は当然やればやるほど実力がついていきます。これに対し、出来たばかりの興信所の調査員は経験が不足しています。

 

いくら才能があっても努力や経験にはかないません。